コラム

東京でバレエレッスンの予約や料金の問い合わせは【橘るみバレエスクール】まで~趣味として人気のバレエはストレッチが上達のカギ~

東京でバレエレッスンを希望する方は墨田区の【橘るみバレエスクール】へ
~趣味でバレエを始めたい方のサポートも可能~

東京でバレエレッスンを希望する方は墨田区の【橘るみバレエスクール】へ~趣味でバレエを始めたい方のサポートも可能~

東京バレエレッスンを行う【橘るみバレエスクール】では、趣味としてバレエを始めてみたい方や、もっと上を目指したい方など、バレエが好きなお子様から大人の方のレッスンに対応しています。

バレエは独学で学ぶには難しい点が多く、経験者であってもプロに見てもらうことによって上達が早くなります。柔軟な体づくりに必要なストレッチ一つとっても、指導者がいることは大きな支えになるでしょう。

バレエ上達のポイントはストレッチの内容とタイミング

バレエ上達のポイントはストレッチの内容とタイミング

足を高く上げたり上体を後ろへ反らしたりと、バレエでは様々な動きを行うため、バレエレッスンを行う前と後、そしてご自宅でのストレッチが重要になります。関節を伸ばして筋肉を良くほぐすことで、筋肉などを傷めにくくなり、ケガを予防します。

体の硬さは先天的なものの他、幼少期からの生活スタイルでも違ってきます。子どもの頃から関節をよく動かしていると、筋肉がそれに合わせて発達するため関節の可動域が広くなるのです。

もちろん、大人になってからでも日常的に行えば、ある程度の柔軟性を保つことが可能ですので、諦めずに毎日続けることをおすすめします。この時ポイントとなるのが、ストレッチの内容とタイミングです。

バレエレッスン前

バレエレッスン前にはストレッチではなく、つま先立ちや膝上げ歩きなど、体を温めるウォーミングアップを行いましょう。筋肉を伸ばすストレッチは伸張反射が起きやすいということが関係しています。

伸張反射とは、勢いよく伸ばされた筋肉が自動的に収縮する動きのことで、レッスン中に筋肉が思うように伸びずケガを引き起こす原因になってしまいます。

バレエレッスン後

ストレッチはクールダウンの意味合いも込めて、レッスン後に行いましょう。疲れを残さないよう、酷使した筋肉を丁寧に伸ばしていきます。

バレエレッスン後は収縮した筋肉が今度は伸びやすくなっているため、体の可動域を広げたい時はこのタイミングがベストです。深呼吸をしながらストレッチすると心身ともに緊張がほぐれ、リラックス効果も得られます。

自宅でのストレッチ

自宅で体の柔軟性を高めたい時は、体が温まったお風呂上がりに行うと良いでしょう。反動をつけて無理に伸ばすのではなく、気持ちがいい程度に軽くストレッチすることが大切です。毎日行うことで確実に柔軟性が高まっていきます。

東京でバレエレッスンの予約・料金の問い合わせは【橘るみバレエスクール】まで

東京でバレエレッスンの見学や無料体験の予約、レッスンに関する料金の問い合わせは、【橘るみバレエスクール】までご連絡下さい。お子様から大人の方まで安心して通えるよう、施設やレッスン内容、サービス面でも様々な工夫をしています。

ホームページ上で詳しくご案内していますので、バレエレッスンに参加してみたいとお考えでしたら、東京・墨田区に位置する【橘るみバレエスクール】をお役立て下さい。

お役立ちコラム

東京でバレエレッスンを受けたいとお考えの際は【橘るみバレエスクール】

スクール名 橘るみバレエスクール
住所 〒131-0043 東京都墨田区立花5-2-2
TEL 03-6410-6677
URL http://www.tachibanarumi.com
ページトップへ