コラム

バレエのコンクールで着る衣裳の種類~プロのダンサーが指導する教室に通うなら【橘るみバレエスクール】~

バレエのコンクールで主に着用する衣裳とは

バレエコンクールでは、演目や演出によって衣裳が決まります。主な衣裳を4つ見ていきましょう。

ロマンティックチュチュ

柔らかいチュールを用いたベル型のスカートで、裾がくるぶし辺りまでの衣裳になります。「ラ・シルフィード」や「ジゼル」といった演目では妖精役を務める時に纏い、長いスカートで軽やかな動きを強調します。他にも村娘役など、無垢な女性を演じる時にロマンティックチュチュを着用することが多いです。

クラシックチュチュ

クラシックチュチュ

ハリのある硬いチュールを何枚も重ね、裾が水平に広がった丈が短いスカートの衣裳です。

高い足技が要求される「白鳥の湖」や「眠れる森の美女」、「パキータ」などの演目で着用します。

オペラチュチュ

ロマンティックチュチュとクラシックチュチュの中間にあたるスカート丈の衣裳です。着用する代表的な演目は、「くるみ割り人形」「シンデレラ」のキャンディ・ボンボンの踊りです。

ジョーゼット

ジョーゼット

チュニックの形をしておりジョーゼット素材でできた衣裳になります。

「海賊」や「ロミオとジュリエット」、「ドン・キホーテ」のキューピッド役などが代表的な演目として挙げられます。

バレエのコンクールを目指すならプロのダンサーが指導する教室【橘るみバレエスクール】へ

バレエのコンクールに出たいとお考えでしたら、お子様から大人の方まで指導する教室【橘るみバレエスクール】へお越し下さい。年に1回、プロのダンサーやゲストを迎えて共演できる発表会を設けており、教室の運営会社が主催するコンクールを年3回開催しています。

レッスンは現役のプリマが講師を務めますので、生きた高いスキルを身につけることができます。充実した環境を整えた環境と指導体制が揃っていることが【橘るみバレエスクール】の強みであり、多くの方から選ばれている理由です。お子様にバレエを習わせたい親御さんや、スキルアップのために教室を探している方がいらっしゃいましたら、是非お問い合わせ下さい。

お役立ちコラム

バレエのコンクールを目指してレッスンを受けるなら【橘るみバレエスクール】

スクール名 橘るみバレエスクール
住所 〒131-0043 東京都墨田区立花5-2-2
TEL 03-6410-6677
URL http://www.tachibanarumi.com
ページトップへ